2007年06月25日

実家のワンコ

今週末の旅行中に王子達を預かってもらう実家には
ワンコ犬が1匹います。

ラブラドールレトリバーとシェパードのMIX犬
御年15歳のじじい犬「ビーちゃん」です。

Bee01.jpg

この写真は今から5、6年前の物かな?
散歩中に近所の写真屋さんのおじちゃんが撮ってくれたらしいです。
良い笑顔でしょ?ハートたち(複数ハート)
今は顔も真っ白になっちゃって、耳も遠くなり前歯も歯槽膿漏でガタ付いてますが、病気一つ無く元気なワンコです。

ビーちゃんは、私が既に実家を出た後に迎えたワンコなので、
私は一切世話はしていないのですが、
私の事は自分より格上の「お姉ちゃん」と認識しているようです。
穏やかで優しいワンコで、両親にとってはかけがえのない存在です。

そんなビーちゃんとペコリくんとのファーストインプレッションは、
ペコリくんが私のとこに来てからまだ間もない子にゃんの頃・・・

ビーちゃんは、はじめましての挨拶のつもりでも
ペコリから見たら、ずデカイ見知らぬ動物にビビリまくりで・・・

KIF_0280.JPG

すでにヘタレの片鱗が・・・あせあせ(飛び散る汗)
対するライたんと言えば、ほれこの通り顔(ぷんっ)

SANY0499.JPG

これは今年の正月に実家に2にゃんを連れ帰った時なのですが、
ビーちゃんが吠えもしないし追いかけもしないと理解したのか、
隣りに平気で寝そべってましたわーい(嬉しい顔)
この時、ペコリは押入れにこもっまま「帰ろうよー猫(泣)」と
なき続きていましたが・・・

SANY0502.JPG

ホットカーペットが気持良いのもあって、
ビーちゃんの横でも平気で伸びきって寝ているライたん。
大物だわ〜〜るんるん
警戒心が強いくせに、変に度胸のあるライたんです手(チョキ)

ビーちゃんは猫たちには一切無関心で、フーシャー言われようが
通りすがりに猫ぱんちをされようが、だまっててくれるのですが、
それをいい事に、ペコリが寝ているビーちゃんの尻尾を
猫パンチ猫(足)したり噛み付いたりと悪さする時があるのですよ・・・

酷いよ、ペコリくん!
ヘタレなくせにさ〜・・・ なんで意地が悪いんだよ〜犬(足)
さすがに我慢の限界を超えた時は、
ビーちゃんも一声「ワンッ!」と吠えるけどどんっ(衝撃)

お願いだから、じじ&ばばの所で大人しくしていておくれね顔(泣)
(私が王子達のママなので、両親はじじ&ばば呼ばわりです(笑))




ペコリくんの子にゃんの頃の写真を見ていたら、
こんな写真があったのを思い出しました。

ペコリが7ヶ月くらいの頃かな?
保護猫を4日間ほど預かった時の写真です。

KIF_0436.JPG

黒白の綺麗なタキシード君黒ハート
生粋ノラだったけど、ウチにいる間にごはんのおねだりと
抱っこは出来るようになりました。

何よりペコリくんが、かいがいしく世話をしていて
あまりの可愛がりぶりに、ウチの子にしようかかなり迷った子です。

KIF_0407.JPG

里親さんが見つかったので手放したけど、
本当に綺麗な子だったなぁ〜・・・
あごの下におはぎのように黒い模様があって、
なによりタキシードの模様が完璧な子でした。
今は「チャチャ君」。近所のお家で可愛がられています。


いや〜、なつかしいな〜〜かわいい
あれ?なんだか取りとめもなくなってしまったぁ〜〜



*********************************
ブログ更新の励みになります!ポチっと応援ヨロシクです!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ







ニックネーム Chikaぽん at 22:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする