2007年05月19日

愛しきものたちを紡いで

今日は実家の最寄り駅近くの産業文化センターで開催されている
「亜彩華手工芸展」なるものに行ってまいりました。
母も参加している手工芸のサークルの合同展です。

こちらのサークルの中心になっている染色の先生が母とお友達で、
母も先生の染色教室の助手なんぞをやってたりするそうです。

こちらは先生の染色の作品です。
美しかった〜〜ぴかぴか(新しい)
SANY0699.JPG

んで、その染色の先生が、以前実家のわんこの毛を紡いで毛糸を作ったというのを母から聞いて、「へぇ〜?あんな短毛のわんこ犬(泣)の毛でも作れるんだったら、ウチのライたんだったら純毛100%でいけるんではないのけ?」と思い、グルーミングの際の抜け毛をせっせと集めいたところ、染色の先生が「今度の合同展でためしに出してみたいから毛を持ってきてちょうだいかわいい」ってなことになったわけです。

短毛の子は羊毛と混ぜれば大丈夫なのだそうで、急遽ペコリくんの毛も紡いでくれることになりました♪
ライたんはもちろん100%の純毛で、実家のわんこは絹と混ぜてましたよん。とぉ〜っても素敵に出来上がっててびっくりです!

SANY0698.JPG

SANY0696.JPG

ペコリくんの毛は縮れた羊毛を混ぜてあって、
ふわふわで雰囲気のある糸になってました。
SANY0693.JPG

ライたんのはすべすべで、でも柔らかでしたよぉ〜ムード
SANY0694.JPG

母の作品も出展してたけど写真撮るの忘れた・・・ふらふら
ごめんよ、母ちゃん・・・
母は紬や古代ちりめんなどの着物生地を使って、洋服を作ったり人形やクッションカバー、小袋なんかを出展してました。
けっこう評判良くて売れたみたい手(チョキ)

先生はライたんの大ファンなので、会場にはライたんを連れて見に行きました。ライたんは大人しく良い子にしてたね。エライ、エライGood
出展者さんたちに「えー!あの毛糸の子ぉー?キャー顔(メロメロ)」と
モテまくってましたよ。

猫(足)お付き合いも大変でシよ。ママ、早く帰ろうよぉ〜・・・たらーっ(汗)
SANY0702.JPG

*********************************
ブログ更新の励みになります!ポチっと応援ヨロシクです!四葉
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

ニックネーム Chikaぽん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする